プロミス 借り入れ

契約までの提出書類について

消費者金融のプロミスは日本在住の安定した収入を得ている満年齢20歳以上69歳以下の人は誰でも審査を受けることができます。

 

安定した収入に雇用形態は関係ありません。無職の人、専業主婦の人、生活保護の人などは借入不可の対象者で、自身が該当するか否か不明確な場合はプロミスのフリーダイヤルに電話をかけることをオススメします。女性の方の場合は、女性オペレーターの対応するレディースコールの設置もありますので、是非利用してみてください。

 

プロミスの契約方法は4種類用意しています。来店契約、自動契約機の契約、web契約、郵送契約です。すべての審査は公平に行われますが、即日カードを受け取りたい場合は、来店契約か自動契約機の契約を選びましょう。web契約の場合は即日にカードは受け取れませんが、即日融資は受けることができます。

 

そして肝心の提出書類は基本的に本人確認書類のみです。ただし、50万円以上の借入希望者または他社含め100万円以上の借入希望者は収入証明書類の提出が必要です。

 

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証やパスポートです。収入証明書類は、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近二カ月+一年分の賞与明細書)が必要になります。事前に用意しておくことでスムーズに審査を受けることができます。

 

ただ、外出先からの申し込みの場合には、収入証明書類をすぐには用意できない場合があります。そんなときには大きな金額まで収入証明書類の提出が原則不要となるオリックス銀行カードローンの融資審査を受けてみることも考えてみましょう。